酢の力で頭皮環境を良い方向へ!黒豆黒酢を作ってみよう!

皆さんは酢のドリンクがからだに良いということを聞いたことはあるでしょうか。酢のドリンクは体の柔軟性を向上させたり、血液をサラサラにするなどの効果を持っています。そのため、抜け毛や薄毛に対しても、酢を使ったドリンクというものは非常に効果が期待できるのです。今回は、黒豆黒酢をご紹介します。自宅で簡単に作ることができ、頭皮環境を改善することに役立ちます。

黒豆と黒酢の効果

そもそも黒豆には高血圧や糖尿病を改善に導く効果が期待されます。さらに、抜け毛や白髪をなくす効果といったものも黒豆には存在することが判明しています。その中でも特に注目したいのはイノシトールという成分です。イノシトールはビタミンB群の仲間ですが、大きな育毛効果が期待できる成分なのです。

さらに、黒酢にはリノレン酸やビタミンEやイソフラボンといった血液をサラサラにする成分があります。抜け毛や薄毛を改善していくためには頭皮の血液の流れを改善する必要があります。そのため、これらの血液をサラサラにする成分は、抜け毛や薄毛に対しても大きな効果が期待できるのです。酢の力で血行を改善することは、新しい髪の毛が順調に育つ環境を作ることに繋がります。

肝心なのは黒豆の煮汁

これらの黒豆の効果的な成分は、水溶性という特徴持っています。つまり、黒豆を煮た場合に、これらの成分は水に全て溶け出してしまうんです。ということは、髪の毛に効果的な成分が入っているのは煮た後の黒豆そのものではなく、黒豆の煮汁であるということがいえます。そして、この栄養がたっぷりの煮汁に、髪の毛を作る成分であるアミノ酸がたっぷり含まれたく黒酢を加えて黒豆黒酢を作ると、髪の毛に対し非常に効果のあるドリンクを自作することができるのです。黒豆黒酢の作り方は以下の通りです。

  1. 黒豆50gを水1リットルに浸す
  2. そのまま鍋に入れて、中火で1時間煮込む
  3. 鍋に蜂蜜小さじ2と黒酢30mlを加える

こうしてできた黒豆黒酢は冷暗所に保管し、1日3食の前に小さじ1杯ほど食べるのがおすすめです。凝縮された黒豆と黒酢の栄養素を摂取できます。

お茶の代わり!黒豆の煮汁

また、酢が苦手という方には、お茶感覚で飲むことができる黒豆の煮汁を直接飲むという方法をお勧めいたします。黒豆に含まれている髪の毛に対する有効成分は前述のとおりです。これらをこれは水溶性であるため、煮汁を飲むことで効果的に体内に摂取することができるのです。 また、ほかの嬉しい点として黒豆の煮汁のカロリーはほぼゼロということができます。

黒豆の煮汁100グラムあたりのカロリーが、0.1キロカロリーなんです。そのため、お茶の感覚で毎日飲むことができます。かつ血液がサラサラになり老廃物の排出とがうまくいくようになるので、毎日の生活が快適になる効果が期待できます。黒豆の煮汁は、水に浸した黒豆を似た汁なので、水と黒豆だけで簡単に作ることができますね。あなたもお茶の代わりに毎日の中に取り入れてみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です