頭皮に冷たい刺激を与える!ちょっと変わった冷凍育毛法

私たちのからだ複雑なもので、外界から不快の刺激を受けるとそれから体を守るとして様々な反応が起こりますこういった作用を利用したのが冷凍育毛法です。まさにその通り冷たい低い温度を使うことで育毛効果を発言しようとするユニークな試みです。これからそんな冷凍育毛法について紹介します。

育毛法が発見された驚きの瞬間

冷凍育毛法は老人性のイボの治療の際に偶然に発見されたものです。とある医院で老人性のイボの治療行っていた先生が発見したのです。老人性のイボの治療は、マイナス180度ほどの液体窒素を患部に吹きかけて行います。それを行っていた先生が、治療を繰り返すうちにそのイボの周辺にだけうっすらと髪の毛が生えてきていること見つけたのです。これによって冷凍育毛法が発見されました。まさに偶然がもたらした育毛なのです。

育毛法の仕組み

冷凍育毛法は人間の体に備わっている生体防御反応によるものと考えられています。つまり、過度に冷たい気体や液体を吹きかけられた患部が、その部分の温度を保とうとして、血管を広げて、血液を集中させる作用が育毛に効果的なのです。 わたしたちの体は皮膚に冷たい感覚があるとその部分に血液を集中させて、凍傷になることを防いだりしようとする働きを持っています。血液が集中し、細胞が活性化されるということは、それが頭皮で起こった場合は育毛につながるのです。これを人工的引き出そうとするのが冷凍育毛法です。

冷凍育毛法を受けるためには

育毛法は基本的に専門家のところで受けるのがお勧めです。やはり頭皮に非常に冷たい刺激を与えるため、一歩間違うと凍傷などの恐れがあるためです。しかしながら冷凍育毛法自体あらゆる医院で行われている育毛法ではありません。

そのため、自宅で試すこともできます。専門医にかかることができない場合は自宅で冷凍育毛法試してみましょう。育毛法自宅で試す方法は非常に簡単です。用意するものは薄手のビニール袋に入れた氷です。その氷を抜け毛や薄毛が気になる部分に2分から3分ほど当てておくのです。この際、非常に頭が冷たくなります。きんとした感覚があり、皮膚感覚が徐々になくなっていくでしょう。

これをやりすぎると凍傷になってしまうのですがある程度冷たい状態まで持っていかないと冷凍育毛法の効果はありません。冷凍育毛法は頻度としては朝晩の2回行うのが効果的です。その際も、事前にシャンプーを行い頭皮の毛穴の汚れ落とした上で行うとより効果的です。自宅で簡単に試すことのできる育毛法をお探しの方はぜひとも冷凍育毛法にチャレンジしてみてください。

ただし、やりすぎは厳禁です、凍傷になってしまうと、それだけ頭皮に負担がかかり、髪の毛が育つ環境が損なわれるためです。どんな育毛法であっても、過度に行うことは厳禁であると亜頭の中に入れておきましょう。はじめて冷凍育毛法を試す場合は、やはり専門医のアドバイスのもとで行うことが最もおすすめです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です