浸透力がすべてをかえる!姫路の天然水の驚きの効果

私たちの体は6割から7割が水でできていると言われています。そのため、私たちの体に適した水を選ぶということは、大変に大切なことなのです。今回は、水を変えただけで、髪の毛に良い影響が与えられたという事例について紹介します。

私たちはオシャレをするために頭皮にダメージを与えている

一般的に、美容室で使うパーマ液などには非常に強い毒性が存在します。パーマ液やカラーリング剤、市販のシャンプーなどには、人の肌に刺激の強いものが含まれているんです。そういったものを利用するからこそ、パーマがかかり、髪の毛の色変えることができ、強い洗浄力を実現することができているんです。

パーマ液を薄めつつも効果を保つ水

パーマ液の毒性を和らげようという試みはよく行われており、その一つが、パーマ液を水で薄めて使うというものです。しかし当然ですが、パーマ液を薄めるとそれだけパーマがかかる力は弱まってしまいます。そのような中で、パーマ液を薄めるのに使っても、パーマ液の効果がほとんど弱らない水というものが存在するのです。

それが、姫路の天然水です。姫路の天然水は、姫路で取れる質の良い天然水のことです。この天然水にはパーマ液を薄めるのに使用しても、パーマをかける強さがほとんど変わらないといった特徴があるんです。このことから、姫路の天然水を利用して薄められたパーマ液を使った場合、顧客のパーマをしっかりとかけることができながら、顧客の頭皮に与えるダメージが少なく、スタッフの手あれも減ったとされています。

浸透力の高さが原因

なぜ姫路の天然水にこのような効果があるかといいますと、それは姫路の天然水が持つ浸透性の高さに原因があります。つまり浸透性が高い姫路の天然水であれば、パーマ液を薄めたとしてもパーマ液が頭皮に浸透する力を損なわないため、パーマがよくかかるのです。また姫路の天然水を普通に飲むことで、その浸透性の高さから、体内にたっぷりの水分が供給されます。 このように体の内側から潤すことによって、血液もサラサラとしたものとなり、新しい髪の毛を生やす環境が整っていくのです。

また姫路の天然水の高い浸透力は、髪の毛を洗うための水としても大きな効果を発揮します。頭皮の環境が悪い人は往々にして、頭皮の毛穴に油汚れが集まっている状態になっています。浸透力の高い姫路の天然水であれば、頭皮の毛穴の汚れや油をかき出す効果も強く、水でありながらしっかりと頭を洗うことができるのです。

そのため普段のシャンプーに使う水を姫路の天然水に代えるだけで、頭皮を洗浄する効果が高くなります。水を変えているだけなので、頭皮にこれ以上の負担をかけずに洗浄力を高めることができるのは何よりのことです。頭皮の汚れは新しい髪の毛が育つ環境を破壊します。シャンプーは毎日行うものですので、より洗浄力が高まる水を使う意義は大きいでしょう。あなたもこれからの毎日に姫路の天然水を圧擁してみてください。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です